全国精神保健職親会(旧称:全国精神障害者就労支援事業所連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム >イベント情報 > イベント内容

このイベントは終了しました。

「第3回 精神・発達障害者の雇用マネジメントを学ぶ企業と支援者の勉強会 in 福岡」開催のご案内

vfoster(全国精神保健職親会)は、社会適応訓練事業の協力事業者として30年以上も前から精神障害者を職場に受け入れ、自主的な研修を実施してきた団体です。社適事業が下火になった今日、精神障害者の受け入れにとどまらず、メンタルヘルスの課題についても積極的に取り組み、より良い職場づくりのための活動を行っております。当会のユニークな活動の1つである「サロン」は、当会が持つネットワークを活用して先駆的実践を行っている専門家や企業から最新の話題提供をいただき、ご参加者さまと就労場面における精神保健の課題について自由闊達に語り合う場です。既に10回のサロンが開催された東京では、少人数のざっくばらんな雰囲気の中、熱心な議論と情報交換と交流が図られています。そして、福岡の地においても、昨年度に引き続き公益財団法人JKAの補助を活用して、「サロン」の開催を企画いたしました。皆様のご参集を心よりお待ちしております。


第3回 精神・発達障害者の雇用マネジメントを学ぶ企業と支援者の勉強会 in 福岡
テーマ:現場での困りごとを分かち合おう

■概要
日 時:2019年10月11日(金) 15:00 ~ 19:00(受付開始14:30)
会 場:西南学院大学 西南コミュニティセンター1F 多目的室
(〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新6丁目2−92)
(GoogleMapで表示する)
定 員:20名(要・事前申込)
参加費:無料

対 象:精神障害者(発達障害者含む)を雇用 または 雇用を検討する企業、企業視点への理解を深めたい支援機関、医療機関、行政機関 など



■プログラム
(※内容・担当者等、詳細は変更となる場合があります。)

15:00~15:10 ごあいさつ
NPO法人 全国精神保健職親会

15:10~15:20 【グループ討議】テーマ紹介
「精神・発達障害者を雇用する上で悩んだこと、困ったこと」
NPO法人 全国精神保健職親会 主任コンサルタント 三原 卓司

15:20~17:20 グループ討議
ご参加者でのグループ討議(5-6名 × 4グループ)
ファシリテーター:NPO法人 全国精神保健職親会

17:20~17:30 グループ発表
各グループからご発表いただきます。

17:30~17:40  小休憩(10分)

17:30~18:00 話題提供
「精神障害者の就労定着支援ツール "SPIS" について」
NPO法人 全国精神保健職親会 主任コンサルタント 三原 卓司(精神保健福祉士)

18:00~18:35 ハンズオン
「精神障害者の就労定着支援ツール "SPIS" のハンズオン」
NPO法人 全国精神保健職親会 主任コンサルタント 三原 卓司(精神保健福祉士)

18:35~18:55 感想共有・質疑応答
ご参加者様で感想共有と質疑応答
進行:NPO法人 全国精神保健職親会

18:55~19:00 閉会のあいさつ
NPO法人 全国精神保健職親会

■参加方法

下記申込みフォーム、もしくはFAXでお申し込みください。
メールでのお申し込みの際は、下記掲載PDF内の必要事項をご記載の上、ご送信ください。

・申込先:NPO法人 全国精神保健職親会(vfoster) 宛

・FAX:06-6307-1313

・TEL:06-6307-1616(担当:三原、佐伯)

・Mail:event@vfoster.org

・締切:2019年10月7日(月)(定員になり次第締め切ります)

・詳しくは、こちらのPDFをご覧ください。


※お預かりした個人情報は、本セミナーや管理や手続などでの連絡、当会からの各種お知らせ等以外の目的では一切使用いたしません。
※お申し込み日から10日以内に参加受付のメールを送付いたします。万が一こちらからの連絡がない場合は、お手数をおかけしますが、担当者までご連絡ください。

主催:NPO法人全国精神保健職親会(vfoster)



このセミナーは公益財団法人JKAから競輪公的資金の提供を受けて実施されます。

事業所連合会のホームへ戻る

↑ PAGE TOP