全国精神保健職親会(旧称:全国精神障害者就労支援事業所連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム >イベント情報 > イベント内容

このイベントは終了しました。

「精神・発達障害者の就労定着のために」シンポジウム開催のご案内

精神・発達障害者の就労定着のために
~職場の対話と当事者のセルフ・コントロール~

■【第1日目:平成29年度事業報告会】
     平成30年1月26日(金)
     時 間 :11:00 ~ 17:30(10:30 受付開始)
     会 場 :東京ウィメンズプラザ 1階ホール
     定 員  :200名(要予約)
     参加費 :会員・賛助会員:3,000 円 (非会員:4,000 円)

■【第2日目:精神・発達障害者の雇用マネジメントシステム「SPIS」実践講座】
     平成30年1月27日(土)
     時 間 :10:30 ~ 17:30(10:00 受付開始)
     会 場 :AP渋谷道玄坂 CDルーム(渋東シネタワー13F)
     定 員  :50名(要予約)

     参加費 :会員・賛助会員:8,000 円 (非会員:10,000 円)

 案内パンフレット(クリックするとpdfファイルが開きます)


平成30 年4月、いよいよ精神障害者の雇用が義務化されます。また平成28 年8月施行の改正発達障害者支援法でも、事業主に発達障害者の特性に応じた雇用管理と雇用安定化への努力義務が課せられました。そして平成28 年4月施行の障害者差別解消法でも、障害を持つ従業員への合理的配慮の提供が事業主に義務付けられています。障害者雇用をめぐるこれらの法律の変化は、精神・発達障害者の雇用現場にどの様な影響を及ぼすのでしょうか?
当会はこの数年、就労支援事業所の手法をアレンジした就労継続支援システムを提供し、精神・発達障害者の雇用マネジメントをサポートするWebツールの普及活動を展開して参りました。ツールの効果に手ごたえを感じる中で、私たちが精神・発達障害者の雇用マネジメントの鍵になると感じているのは「職場の対話」です。本セミナーでは当事者従業員との「職場の対話」について検討していきます。


第1日目(1/26)】
●平成29年度事業報告会 プログラム

11:00~11:10 開会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 理事長 中川 均

11:10~11:55 行政報告 「精神・発達障害者の就労支援施策について(仮題)」
                                       厚生労働省 担当官より(登壇者調整中)

11:55~12:25 事務局報告 「当会の概要と精神・発達障害者の雇用マネジメントシステム『SPIS』の紹介」
                                         全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局 三原 卓司

12:25~13:15 昼食休憩 (50分)

13:15~14:45 特別講演 「職場で使える認知行動療法(仮題)」
                                      国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター 顧問
                                      一般社団法人 認知行動療法研修開発センター 理事長 大野 裕

14:45~14:55 休憩 (10分)

14:55~16:05 実践報告 「雇用マネジメントシステム『SPIS』を活用した職場内の対話」         
                             (当事者)株式会社 タクトホーム 設計部 高橋 和宏
                             (職場担当者)株式会社タクトホーム 設計部 部長 高見澤 拓也
                             (外部支援者)社会福祉法人 多摩棕櫚亭協会
                                                  障害者就業・生活支援センター オープナー  本田 美咲
                                                  一般社団法人 SPIS研究所 所長 橋倉 正

16:05~16:10 休憩(場面転換) (5分)

16:10~17:20 パネルディスカッション 「精神障害者の就労定着のために」
                                                                   ~職場の対話と当事者のセルフ・コントロール~
                      
(パネリスト):
                            一般社団法人 認知行動療法研修開発センター 理事長 大野 裕
                              一般社団法人SPIS研究所 理事長 宇田 亮一
                              有限会社まるみ 代表取締役 三鴨 岐子
                              株式会社島津製作所 人事部 マネージャー 境 浩史
                              NPO法人 わかくさ福祉会 障害者就業・生活支援センターTALANT 野路 和之
                     (コーディネーター): 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長 保坂 幸司

17:20~17:30 閉会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長 保坂 幸司
 


第2日目(1/27)】
●精神・発達障害者の雇用マネジメントシステム「SPIS」実践講座 プログラム

10:30~10:40 開会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長 保坂 幸司

10:40~11:25 関連制度解説 「障害者雇用に関わる法令や諸制度について」
                                            社会保険労務士法人 アルファ・コンサルティング 代表社員 小島 史明

11:25~12:10 システム解説 「精神・発達障害者の雇用マネジメントシステム『SPIS』について」
                          システム概要、操作のデモンストレーション、システム導入で期待される効果
                          一般社団法人 SPIS研究所 所長 橋倉 正 

12:10~13:10 昼食休憩 (60分)

13:10~14:50 講義と実践ワーク Part1「当事者からの発信をどう読み解くか」
                          ~ SPISを通じた職場の対話シミュレーション その1 ~
                          講義とグループワーク、グループ発表等 (途中、適宜小休憩あり)
                          進行:一般社団法人 SPIS研究所 理事長 宇田 亮一 ほか

14:50~15:00 休憩 (10分)

15:00~17:00 講義と実践ワーク Part2「当事者からの発信をどうレスポンスするか」
                          ~ SPISを通じた職場の対話シミュレーション その2 ~
                          講義とグループワーク、グループ発表等 (途中、適宜小休憩あり)
                          進行:一般社団法人 SPIS研究所 理事長 宇田 亮一 ほか

17:00~17:10 閉会あいさつ 全国精神障害者就労支援事業所連合会 事務局長 保坂 幸司


 案内パンフレット(クリックするとpdfファイルが開きます)

参加ご希望の方は、
上記、案内パンフレット裏面の「参加お申込み」欄に必要事項をご記入の上FAXされるか、下記申込フォームよりお申込ください。

事業所連合会のホームへ戻る

↑ PAGE TOP