全国精神保健職親会(旧称:全国精神障害者就労支援事業所連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム >イベント情報 > イベント内容

このイベントは終了しました。

「はたらきつづけるを応援する!精神障害者の"就労定着支援"研修会 in 横浜」開催のご案内

 

今、はたらく現場で、社員の雇用管理として在職もちろんのこと、障害者雇用の管理、休職支援・復職支援と幅広く社員の “はたらきつづける” を応していくことが会社に求められています。
そのためには、日々の健康管理と、はたらきながらどんなことに苦しさやつらさを感じているのか、その時、どのような声掛けが有効かを理解し職場の環境調整につなげていくことがとても大切です。
はたらきやすい職場環境づくりをどう構築るのか、休職期間をどうサポートするか、復職に向けて社内環境をどう整えていくべきか、この研修会からともに考えませんか。
○今回の研修会では、法政大学 現代福祉学部 眞保智子教授をお招きして、会社として誰もがはたらきやすい職場をどう作るべきか、多様な人材を活かす取り組み、従業員支援についてお話しただきます 。
○一般社団法人 SPIS研究所から、WEB日報システム 「SPiS」 を用いた精神に障害のある方の就労定着支援についてご紹介します。 また、臨床心理士という立場から、有効的なかわり方につてもご紹介します。
〇実践報告では、 休職者に会社の担当者 、外部支援者とで復職支援に取り組んだ実際の事例を株式会社テクノイケガミ 取締役 蒲谷幸利から想いを込めて報告します。

はたらきつづけるを応援する!
精神障害者の"就労定着"研修会 in 横浜

■概要
     日 時:平成30 年2月23日(金) 13:30 ~ 16:45(13:00開場)
     会 場:ビジョンセンター横浜 3F 301会議室(横浜)
     
定 員:先着80名
     参加費:無料!

     対 象:働く障がい者に関心のある方(企業・個人でも参加できます)。
                 メンタルヘルスに関心のある方など。
 


●プログラム

基調講演(60分) 法政大学 現代福祉学部 教授 眞保智子

精神障害者の就労定着支援システム「SPiS」(45分) 一般社団法人SPIS研究所 臨床心理士 宮木孝幸

休職者への復職事例報告(45分) 株式会社テクノイケガミ 取締役 蒲谷幸利


 案内パンフレット(クリックするとpdfファイルが開きます)

参加ご希望の方は、
上記、案内パンフレット裏面の「参加お申込み」欄に必要事項をご記入の上FAXされるか、下記申込フォームよりお申込ください。

事業所連合会のホームへ戻る

↑ PAGE TOP