全国精神保健職親会(旧称:全国精神障害者就労支援事業所連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム >イベント情報 > イベント内容

このイベントは終了しました。

「精神・発達障害者の就労定着支援システムSPIS実践講座 in 仙台」開催のご案内

この4月から精神障害者の雇用が義務化されました。ここ数年で増加の一途を辿ってきた精神・発達障害者の就労がさらに注目されることは間違いありません。しかし一方で、これらの障害では就労継続に課題があることが指摘されており、支援機関も雇用企業もその支援に大きなエネルギーを注いでいます。

こうした中、vfosterではこの数年、職場で精神・発達障害者を支援する力の向上を目指して、就労支援事業所の手法をアレンジした支援システム「SPIS」の普及活動を展開して参りました。本講座は今年2月に仙台市内にて開催したセミナーの実践編として開講するものですが、「SPIS」を初めて耳にされる方のご参加も歓迎いたします。皆様と一緒に当事者の就労継続を支えていきましょう。

なお本講座の参加者は、後日開催される予定の第2回から第6回までの連続講座への参加資格を得ることができます。

 


精神・発達障害者の就労定着支援システム「SPIS」
実践講座 in 仙台

~当事者のセルフ・コントロールと職場の対話活性化のために~

■概要
     日 時:平成30 年7月9日(月) 10:00 ~ 16:00(受付開始9:30)
     会 場:TKP仙台カンファレンスセンター (カンファレンスルーム4A)
     
定 員:50名
     参加費:無料

     対 象:精神・発達障害者の就労支援に関わる方、雇用企業の担当者
      (上長、企業内支援担当者、人事・労務担当者など)


●プログラム

10:00~10:10 開会あいさつ NPO法人 全国精神保健職親会 常務理事
              株式会社大場製作所 代表取締役  大場 俊孝

10:10~10:30 講演 「SPISストーリー」
           NPO法人 全国精神保健職親会 専務理事 事務局長  保坂 幸司

10:30~11:10 SPIS相談員養成基礎講座 Session1SPISのしくみを知る
        開発目的から導入効果まで。ワークフローと操作方法をレクチャーします。

11:10~11:20 小休憩 (10分)

11:20~12:00 講演 「SPIS実例報告
                                特定非営利活動法人 かながわ精神障害者就労支援事業所の会 事務局長  吉野 敏博
12:00~13:00 昼食休憩 (60分)

13:00~13:50 SPIS相談員養成基礎講座 Session2「SPISの特徴を知る」
                       SPISの3つの特徴と、支援者に求められるカウンセリングマインドとコーチングスキル
                       について、具体的に説明します。

13:50~14:00 小休憩 (10分)

14:00~14:50 SPIS相談員養成基礎講座 Session3「当事者を理解する」
                      当事者からの発信をどう読み解くか。グループワーク形式で学習します。

14:50~15:00 小休憩 (10分)

15:00~15:50 SPIS相談員養成基礎講座 Session4「当事者との関係を作る」
                      当事者からの発信に支援者としてどうコメントし関係を作っていくか。
                      グループワーク形式で学習します。


15:50~16:00 閉会あいさつ アデコ株式会社 仙台第1支社 支社長 千葉 一人

 


※SPIS相談員養成基礎講座 講師:一般社団法人SPIS研究所
これまでのSPIS普及活動において、主たる相談員として活動してきたメンバーにより平成30年1月設立。
 事業内容:SPISの相談員としての当事者支援、相談員の養成およびスーパーバイズ、職場担当者の研修、
   支援期間/企業等での講演、研修、コンサルティングなど。

 案内パンフレット(クリックするとpdfファイルが開きます)

参加ご希望の方は、
上記、案内パンフレット裏面の「参加お申込み」欄に必要事項をご記入の上FAXされるか、下記申込フォームよりお申込ください。

事業所連合会のホームへ戻る

↑ PAGE TOP