全国精神障害者就労支援事業所連合会(旧称:全国精神保健職親会連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム > 組織紹介 > 会員について(入会案内)

事業所連合会に入会を!

本会の目的に賛同し、会費を納入された方々が会員となります。
会員には、個人会員・団体会員があり、年次総会での議決権があります。
また、本会を支えていただくために賛助会員・団体賛助会員を募集しています。総会での議決権はありませんが、会員と同様に、ニューズレターならびに調査研究や研修会の報告書をお届けいたします。
団体会員・団体賛助会員となっている企業などの団体に在籍(雇用・登録)されている当事者の方で、入会を希望される方の会費・賛助会費は、免除いたします。団体会員・団体賛助会員の担当者を通じてお申し込みください。
本会の組織維持と運動の発展には、会員のご支援が必要です。

皆さまのご入会を心よりお待ちしております。

会費(年額)

種別 会費 備考
個人 会員 5,000円 当事者は、個人会費・賛助会費とも半額
賛助会員 5,000円
団体 会費A
(従業員300名以上)
100,000円
会費B
(従業員200~300名)
60,000円
会費C
(従業員50~200名)
40,000円
会費D
(従業員50名以下)
20,000円

[平成27年度改正の新会費適用猶予について]
既存の会員・賛助会員のうち、会費が上る団体・個人について、3年間の適用猶予期間を設けます。

入会方法

まずは、入会申込書を本会にお送りください。
定款と直近のニューズレター、年会費の払込取扱票などをお送りしますので、年会費を納入ください。これで入会の手続きは終了です。

↑ PAGE TOP

事業所連合会を応援します

  • 吉川武彦(国立精神・神経センター精神保健研究所名誉所長)

「ノーマライゼーションに向けた障害者自立支援法のその先にあるものは、ともに支え合うソーシャルインクルージョンです。それを現実のものとするためには、"働く"ことによる自己実現が不可欠といえましょう。さらなる就労支援のために当事者をも含めた多くの方々の力を結集したいものです。」

事業所連合会のホームへ戻る

↑ PAGE TOP